なにこれすげーこんなのはじめて

わたしたちは、アドウェイズが保有しているアセットをフル活用して、現在メインに展開している広告事業以外でも様々なイノベーションを起こしていきたいと考えております。

それは、より革新的で、よりスピーディで、よりスケールするのが社内外のどちらかをフラットに判断し、実行していきます。
国内スタートアップを取り巻く環境は、数十億円クラスの資金調達やM&Aが行われる例も出てきており、大きく変わってきています。
イノベーションを巻き起こすメインプレイヤーは大企業ではなくスタートアップとなり、VC等の専門機関だけでなくCVCとして事業会社がスタートアップをフォローアップしていくことは、重要なエコシステムとなってきています。

アドウェイズのアセット・事業・リソースのみに目を向けるのではなく、続々と立ち上がる社外のイノベーションを起こしていくスタートアップと一緒に未来を描くために、引き続き積極的に投資・支援活動をして参ります。
投資事業を通して、世界中の人に“なにこれ すげー こんなのはじめて”を生み出していく所存です。

ADWAYSNEWS

read more

ABOUT

アドウェイズは、2001年の設立から現在は、社員数約1000人、アジアを中心に10の国と地域に進出する企業へと成長してきました。
現在はスマートフォンアプリのWebマーケティングをメインに展開し、国内外問わず展開の幅を広げております。
その中でFinancial Returnのみを追求するのではなく、Strategic Returnをメインに考え、投資対象会社とアドウェイズで事業シナジーの創出を目的に投資事業を行っております。

投資領域

IT関連で事業シナジーの創出が見込まれる企業に投資します。
現在ターゲットにしている主な領域は、アドテク/コンテンツ/B2B/EC/データマイニング/動画/Iot/Fintech/VRです。

  • AD Tech
  • Contents
  • BizSupport
  • Commerce
  • DateMining
  • Video
  • loT
  • Fintech
  • VR

投資方針

投資先企業のステージは特別定めておりません。
わたしたち自身もベンチャー精神を忘れることなく事業を営んでいる事業会社の観点から、投資先との協業の中で投下資本の回収を考えておりますので、投資先のバリュエーションや資本政策・一時の財政状態より、共に成長できるか否かを一番の投資の判断基準にしております。
具体的には、アドウェイズの事業と連携することでシナジーを生みだせるか、将来的に両社にメリットを生みだせるかを軸にスピーディかつフレキシブルに判断いたします。

Investee companies

私たちの強み

  • 1

    スマートフォン向けアプリのマーケティング

    国内だけでなくアジアで15,000以上の広告主と90万以上のメディアと提携し、独自のネットワークを有しております。

  • 2

    アジア中心の海外展開サポート

    現在、中国・韓国・台湾等のスマートフォン普及率の高い国々を中心に事業規模を拡大しています。また、ベトナム及びインド等のスマートフォン関連市場の隆盛が予想されている国々においても、ネットワークの立ち上げを行っています。

  • 3

    アドウェイズのネットワークを活用した
    共同事業・事業連携

    アドウェイズのアセットをフルに活用して、投資先とアドウェイズで両社にメリットのある共同事業や事業連携をしていきます。

主な出資先

※直近3年出資額ベースの実績

アドウェイズ・ベンチャーズは、10年以上に渡り培ってきたインターネット関連事業に係わるノウハウ・ネットワークを最大限生かし、 アドウェイズグループが行う様々なビジネスとのシナジー効果を模索し、投資先ベンチャー企業がタイムリーに必要としている経営資源を提供し、事業会社の観点から投資先ベンチャー企業の企業価値最大化に貢献します。

主な出資先企業

COMPANY

会社概要

社名 株式会社アドウェイズ・ベンチャーズ
株主 株式会社アドウェイズ(100%)
役員 代表取締役 西岡明彦
取締役 山田翔
取締役 野田順義
監査役 田中庸一
設立 2011年2月28日
資本金 1,000万円
事業内容 Webサービス分野のベンチャー企業に対する事業支援

アクセス

所在地 〒160-6109 東京都新宿区西新宿八丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー9階